So-net無料ブログ作成

頂けないなぁ韓国さん! VS 情けないなぁ日本政府! [随筆]

komainu.jpg 

<「昌徳宮(チャンドックン)」の狛犬。鶴岡八幡宮の狛犬に似ています。因みに八幡宮の狛犬の方が年代は古いし可愛い> 

 わたしが政治的主張や国家について述べる事は殆どありませんが、今回はどうしても話さなければならないと思いこの記事を書いています。  

 日は四時間掛かって書き上げた文章がサーバーエラーですべて消失。そして今日も二時間の労作が同じ理由でパーになってしまいました。ソネブロはこれがあるから嫌になるのですがそれでも何としても書かなければならないものが在るのです。

 製作推敲期間8月16日午後19:17~8月18日22:48 嗚呼しんど!

 うまでして書いたのは主に韓国の事です。そしてそれは「気が萎えて韓国の事は書く気がしない」とした前回記事の撤回を意味します。撤回の理由は日本人なら云わなくとも分かると思います。是非ご覧になって下さい。多くの時間を費やして書いたものです。いい加減な事は書いていないし読みごたえは十分あると思います。読後はnice!など要りませんからコメントを頂ければと思います。短いコメントでも結構です。「賛成」でも「反対!」でも、「U3の考えは間違っている」でも結構です。もしコメントを頂けないなら意思表示だけで結構です。そして、もし書かれている事に賛同して頂けるのなら、出来るだけ多くの方に見て欲しいと考えていますので知り合いのソネブロメンバーに拙ブログをを是非紹介して下さい。nice!など要りません。これを契機に近隣諸国との関係を皆様に改めて考えて頂きたいのです。よろしくお願い致します。

 お、拙ブログはブログ荒し防止の為にソネブロメンバー以外の方のコメントやnice!は受け付けない設定になっています。しかしアクセス数でどれほど多くの方が記事を閲覧しているかは分かります。ですからソネブロメンバー以外の方にも是非この記事を閲覧して欲しいと願っています。

 それでは、皆様の知らない事実を披露したいと思います。

 まず始めに結論を先に謂います。

 日本政府及び日本人は隣国に対してもっと毅然とした態度を取れ。 

 伝えたい事はその一言です。 では本題に入りたいと思います。

 韓国人は自分達が世界で一番優秀な民族であると幼い頃から教えられています。そして韓文化も他国の影響を受けていない独自のものであり世界に類を見ない優秀なものであると信じています。それはそれで国威発揚(日本人はこの言葉に拒絶反応を示します)には良い面も沢山あると思うのですがそれがあまりに極端だと隣国への批判や中傷、侮蔑となって現れ民族主義(自分達は優等民族であり他民族は劣等民族だと見なす考え・思想)に陥って弊害ばかりが目だつ様になります。

 今の韓国はそういう状態にあると云えるでしょう。

 日本人はかつて自らが招いた軍国主義の痛い経験を経てそれは間違いであると身に染みて知っているので今の隣国の状況を色々な意味で冷静に見詰めていられますが朝鮮民族にとってはそうではありません。民族主義は極端に走ればナチスのユダヤ人大量殺戮(ホロコースト)やボスニア・ヘルツェゴビナの「民族浄化」という名目で行われた虐殺・強姦などに繋がる危険な思想です。

12080406.jpg 

<屋根の棟にある像は西遊記を表したものだそうです。昌徳宮にて> 

 初等教育から韓民族は世界に冠たる優秀な民族だと徹底的に頭に刷り込まれているので韓国人はとてつもなくプライドが高いのです。その上、日本人は野蛮で自分達より劣った民族だと教えらているものですから、日韓関係に何か事が起こる度に、それが日本人が引き起こしたものでなくとも過去の歴史も手伝って日本憎しの感情が先に立ち、すべてを相手の非にして日本人には到底理解できない程激高し冷静さを失い感情的になるのです。

 しかし、日本人ならば韓国人と同じ様に感情的になったり冷静さを失ってはいけません。こういう時こそじっくりと状況を判断し、相手に言いたい事を次々と云わせ頃合を見計らって、するべきところに向けてメッセージを発信すべきなのです。このするべき処とは韓国や北朝鮮、中国、ロシアなどの相手国に対してではない事は云うまでもありません。日本人はそこを間違えるから外交下手・交渉下手といわれるのです。  

 では、ロンドンオリンピックのサッカー三位決定戦を振り返って見てください。あれは日本人が問題を引き起こしたのでしょうか? 違いますよね。

 ロンドンオリンピックのあの出来事は日本の選手が引き起こしたものではなく韓国選手が引き起こしたものです。韓国から日本サッカー協会に英文で送られて来たFAXの文面は

 「あれは意図したものではなく偶発的なものであり、今後はお互いにこの様な問題が起きないよう一致協力して対応しよう」・・・というものです。謝罪すらない釈明文ですね。

 日本はこれを黙殺すべきだったのです。こういう感情的な国には何の反応も示さないことが大事なのです。 にも拘わらず日本サッカー協会はまるっきり逆の事をしてしまいました。事を丸く収めたいが為にあろう事か謝罪があったと勝手に解釈して「そうですね、お互いに気を付けましょう」などと能天気な返答を返すものだから近隣諸国に更に馬鹿にされてしまうのです。FIFAと国際オリンピック委員会(IOC)はこの事態を見つめています。ですから(返答をしなければならなかったとしても)日本サッカー協会は最悪でもこう返事をすべきでした。

 「お互いに”とはどういう事でしょうか? あの試合に限らず他のスポーツにおいても日本選手は一度も政治的主張を持ち込んだことはありません。そして今回の問題は貴国のサッカー選手が引き起こしたものであり日本は何ら関与していません。従って日本サッカー協会としてはお互いに”という文字の削除と日本サッカー連盟とサッカー日本代表への正式な謝罪を求めますとだけ回答すべきだったのです。

 こういう時の返答は簡潔明瞭で要点だけを述べた短い文で済ますのが一番です。そして謂いたい事を伝えたら返事など期待しない事です。何故なら感情的な相手や悪意のある人物に期待するのは愚か者がすることだからです。

 本来そんな詰まらない回答をする暇があったら韓国のサッカー協会などではなくFIFAとIOCを相手に水面下で交渉すべきだったのです。「韓国サッカー協会から日本に対する謝罪すらない事実誤認も甚だしい非公式文書がFAXで届いているが如何いたしますか?」とね・・・。

 日本の外交下手と駆け引き下手は相変わらずですね。外交が下手な理由は明白ですね。国際紛争が発生した時まずすべきなのは何処の国・地域がその問題を解決する力を持っているかを推し量る事です。そして交渉に際しては係争国を相手にするのではなく、国連とその機関、EU、北米、南米、アフリカなどに働きかけ、国際社会を味方に付ける事を第一にするよう外交方針の転換を図るべきです。働きかけるというのは賛同を得るという事だけではありません。仲裁役になって貰う事の交渉も含まれているのです。第三国の仲介無しに国際紛争が解決した例は皆無です。

 日本はついついアジア諸国にアピールしがちですが、アジアで決着する事はけしてありません。その事を理解してアピールするのなら良いのですが日本政府にはアピールの意味が理解できていないようです。はっきり申し上げて係争国との利害関係があるアジアでは何一つ決まらないのです。特に中国の影響力は想像以上に大きい事を忘れてはなりません。冷静に考えれば自ずと答えは出るものですが日本人もすぐ感情的になるので目的や事実をつい見失ってしまうのです。国民がそうであっても致し方無しとは思いますが政府も同じではどうしようもありません。日本の政府内には冷静沈着で先を見通せる人物は一人もいないのでしょうか?

 国際司法裁判所に提訴してそれでお終いにして良いのですか。アピールする事は大事ですが本来の目的は紛争の解決でしょう。だとしたら解決を図るにはどうしたら良いのかよく考えて二つ先三つ先の手を打つ事が肝要ではないでしょうか。その知恵がもし働かないとしたら今の政府など日本国民には不要です。

 先のロシア首相の北方領土視察と今回のイ・ミョンバク大統領の竹島上陸は無関係ではありません。更にそれを見た中国人は日本与(くみ)し易(やす)しとして尖閣諸島に上陸したのです。これに対して日本政府は何をしたのか? まさに中国人の思う壺でした。明らかな政治的目的を持った中国人の活動家が確信犯として不法上陸したのに、「領土侵犯した以外に罪はない」としてまたもや起訴もせずに強制送還だそうです。日本の法律に則り(日本の国内で起こった不法事件なのですから日本の法律で裁くのは当然です)不法入国者を裁き、たとえその為に中国に旅行中の日本人観光客や駐在する日本人ビジネスマンが不当に拘束され逮捕されたとしても日本政府は毅然とした対応をすべきなのです。最悪日本人に犠牲が出たとしても日本は国際社会から同情されることはあっても批判されることはありません。むしろその尊い犠牲の上に日本の国際的地位は上がる事でしょう。政治は時には冷徹な処断が必要なのです。国民の過半はその事を理解するでしょう。

12080401.jpg 

<韓国の世界遺産:昌徳宮 この日は朝からジリジリと強い日差しが照りつけていました> 

 この様な拙劣な外交を続ければますます韓国や北朝鮮、そして中国、ロシアに舐められることでしょう。今後中国海軍が尖閣諸島に上陸したら日本の政府はどう対応する積もりなのでしょう。中国が尖閣諸島を自国の領土だと言って憚らないのなら次の行動は竹島の様に尖閣諸島に強制上陸して短期間のうちに自国の施設を建てる事でしょう。今回の不法上陸はその予行演習の意味合いが大きいとわたしは推測しています。次は間違いなく黙って上陸します。そしてそれを行うのは中国海軍です。こんな事も理解できないお馬鹿な外務省や政府ならもう必要ありません。そう思いませんか? わたしは石原都知事をあまり好きではありませんが尖閣諸島に関する一連の発言や日本政府の弱腰についての批判は正しいと思っています。

 日本人は隣国と海を隔てて接しているのでピンと来ないと思いますが実に多くの国と国境を接しています。そしてその隣国のすべてと領土問題を抱えている事を忘れてはなりません。自分達の領土を守れない政府など日本国民は欲していません。

12080400.jpg 

<初日に泊まったトンソウルホテル。DONと書いてありますが発音は「トン」で東という意味です。中ランクホテルです> 

 話を元に戻しましょう。今度は韓民族の誇る偉大なるハングルについてのお話です。 

  上記で申し上げました通り韓民族は優等民族だという教育を幼い頃から叩き込まれています。それは文化・産業・歴史などすべての面に及んでおり、その行き過ぎた思想教育は(戦前の反動だとは思いますが)、かつての支配国だった中国や日本に対する侮蔑や優越感となって表れています。漢字は中国のものである事は明らかです。だから中国という劣等民族が作ったものは使えないとして国策として使われなくなってハングルだけになったのです。事実はまったく違うのですが頭に徹底的に刷り込まれているので容易にその考えを取り除く事は出来ません。
 
 しかしそのハングル自体日本の朝鮮総督府(大日本帝国の朝鮮半島統治機構)統治下時代に体系化され、辞書が作られ、公用言語として整備され、尚かつ日本が朝鮮半島にあまた建設した小学校の授業で初めて教えられたとしたらどうなるのでしょう。この事実を今の韓国の若い人はまったく知らされていません。韓国人は優等民族なのですからそんな事はあり得ないでしょうか? いいえ事実です。事実だからこそ韓国政府は絶対に認めないのです。韓国政府は韓民族を世界一優秀な民族だとし、日本人を猿真似しか出来ない野蛮な劣等民族だと喧伝し韓国の初等中等教育でもつい数年前までその様に教えてきた経緯があります。それが韓国人の誇りであり日本人は粗暴で野蛮な劣等民族だという概念を生んだのです。その粗暴で野蛮な劣等民族から誇り高き朝鮮民族が最も優れた言語であると自負する偉大なハングルの読み書きを教わったなどと公表しようものならそれこそ韓国に内乱が起こってしまうかもしれません。
 
 でもね、朝鮮半島の皆様。人類とはそもそも野蛮な生き物なのですよ。聖人君子じゃ生を全うする事さえ出来ません。日本は有史以来朝鮮半島に何度も攻め入ったのは事実ですしそれを否定はしませんが、朝鮮半島の人々も日本に何度も攻め入っている事実を隠してはいけません。言うならばお互い様です。歴史を顧みれば元(鎌倉時代の元寇の事)の手先になって日本と交戦したり、何度も対馬に攻め入ってみたりと随分と野蛮な事をしています。今では対馬を韓国領だと言って憚らない韓国の方々さえいるのはどういう事でしょう。とても聡明で世界一優秀な民族のなさる事とは思えない非道ぶりだとわたしは思うのですが如何でしょう? 
 
 話が脇道に逸れたので元に戻します。
 
 こういう時の韓国人の反応は劣等民族と見なす日本民族と殆ど同じものです。平静さを装い冷笑的な態度をとるか、激高してある事ない事まくし立てるかです。しかし一部の日本人の様に黙っている事はありません。必ず日本を批判したり中傷したりするでしょう。この中傷の中で最も多い のが「日本人は捏造(ねつぞう)するのが得意な民族だからね」という反応と「猿まねしか出来ない日本人に出来る訳がない」という反応だと思います。事実、2007年に韓国のMBSが放映した「ハングル文字は日本が起源説」という特集を見た韓国の人々の反応はその様な感想が大半を占めていました。面白いのはこの番組を製作して放映したのは他ならぬ韓国の放送局であるにも関わらずその矛先が製作したMBSに向けられたのではなく日本という国や日本人に向かった事です。余程日本人が憎いのでしょうね。日本人にとっては迷惑千万な話です。わたしは日本人がねつ造が得意な民族という韓国人の反応に異を唱えるものですが、日本ではなく他ならぬ韓国人のねつ造行為について後程記述、証明致します。もちろん「猿まねしか出来ない民族」についてもそうでない事を証明します。
 
 あ、事のついでにここでちょっと脇道に逸れて猿まねだけについて少し書いてみましょう。大変申し訳ないのですが韓国の皆様、日本人は猿まねしか出来ないとおっしゃいますが、実は韓国の教育システムそのものが日本の猿まねなのですよ。制服などもそうです。日本人の記憶に新しいところでは「冬ソナ」でヨン様をはじめとした男子高校生が着ていた制服は日本の学ランそのものでした。女子のセーラー服などももしかしたら今でも韓国内の学校に残っているかも知れません。良いとこ取りをしているのは何も日本の専売特許じゃないのですよ。云っておきますがこれはほんの序の口です。この記事のエンディングで韓国人が日本人に比べて優れている訳ではない事を証明して見せます。では本題に戻りましょう。 
 
 ここでハングルの普及について改めて、そして少しだけ詳しく話をしましょう。
 
12080405.jpg 
 
<朝鮮半島の英雄 世宗の座像。 バスの窓ガラスが青いのでピントがなかなか合わずかなりピンボケ> 
 
 ソウルの光化門広場を通って金色の大きな人物座像が現れると必ずガイドに紹介されるのが、世界に冠たるハングルを発明したのはこの座像の主である第四代朝鮮王世宗(セジョン)だというものです。そしてその時に言うジョークも同じものです。何しろ日本の旅行代理店が変わっても現地観光ガイド会社は同じなのですから言う事もほぼ同じです。曰く、
 
 「ハングルを発明した世宗という王様はそんなに凄い教養の持ち主だったのかと疑問に思う方もいらっしゃるでしょうね。私正直に言います。もちろん作ったのは王様本人ではなく当時の言語学者です」・・・というオチです。「ここでクイズです。法隆寺を建てたのはいったい誰でしょう」・・・「ハイ残念でした。法隆寺を建てたのは聖徳太子ではなく実は宮大工さんです」と修学旅行生に法隆寺のガイドが説明するのとまったく同じ発想です。
 
 わたしは韓国人のガイドを批判したり笑いものにする積もりでこの事を書いているのではありません。
 
 実はこの説明では当時の朝鮮半島においてハングルがどう扱われその後どう朝鮮半島に普及したのかまったく分からないのです。ハングル表記(表音文字)が現在の様に朝鮮半島全土に普及するに至ったのは実は日本に併合された二十世紀からだという事実とハングルという呼び名も二十世紀から始まったという事実は何を物語るのでしょう。日本に併合されて以降に普及したのは間違いの無い事実です。しかし当時朝鮮半島の人々には主権はなかったのです。李王朝も日本の軍部によって廃されていました。もちろん朝鮮民族による朝鮮政府などというものは存在しません。その時代に以前から李王朝で使われていた公用語である漢文を廃して、ハングルを公用語として採用したとするならばそれを行ったのは間違いなく朝鮮総督府です。つまりそれまで卑しい言葉として公には認められて来なかったハングル表記が日本人の手によって日の目を見、晴れて朝鮮半島の公用語として認められたのです。この事実は変えようとしても変えられない事実です。
 
 わたしの調べた限りにおいては世宗が編纂した文字は当時の保守派から猛反対をされたとあり、公用語として採用はされなかったとありました。また、公布された文書(もんじょ)は「訓民正音」というものですがその意味は「民を教える正しい音」という意味で公用語ではなく民が使う文字表記として編纂された事がこの文書名でも分かります。兎にも角にも朝鮮語を記述できる文字表記がこの時初めて出来たのです。
 
 しかし出来た当時(十五世紀半ば)はハングルとは呼ばれていませんでした。そもそもハングルという呼び名は上で記述した様に二十世紀に入ってからでありそれまでは主に諺文(オンモン)という卑称で呼ばれ、主に女子供の使う卑しい言葉という扱いを受けていました。そしてその識字率となると日本の朝鮮総督府統治が始まった当時で僅か10%から20%というのが実情であり、日本が開国当時90%といわれた驚異的な識字率とは比べるべくもありません。明治維新前に武士の教育施設だった藩校と、庶民の通った寺子屋制度が世界的に見ても如何に優れた教育システムであったかがこの事でも分かります。欧米列強でさえ過半は識字率が半分にも満たなかったと云われています)
 
 そもそも中国から漢字が伝わるまで朝鮮半島には文字がまったくありませんでした。従って中国から文字が伝わって以降の公用語は漢文であり、高級官僚以外の官僚である中人、下級官吏は口訣(こうけつ)や吏読(りとう)などといった朝鮮語を漢字の部首や部位を当てて表した日本の仮名文字の様なものを使っていたのです。嘘だと思うならwikipediaで「ハングル」というキーワードを入力して検索してみて下さい。
 
2012080402.jpg 
 
<ハングルなので何と書かれているのか分かりません。隣国を理解する為にも勉強して覚えようと思っています> 
 
 では、ここで素朴な疑問に答える事に致しましょう。
 
 そもそも朝鮮総督府がハングルを整備し、文字も統一し、辞書を作り 、朝鮮半島の隅々まで小学校を作り子供達にハングルを教えたのは何故でしょう。
 
 答えは以下の通りです。
 
 日本が朝鮮半島を統治するようになったのは云うまでもなく日清戦争に勝ったからです。日清戦争で清から多額の賠償金と共に李王朝の支配する朝鮮半島の統治・支配権を譲り受け朝鮮半島を併合しました。併合・統治するにあたって朝鮮総督府がまずしなければならなかったのは何だったのか。それが識字率の飛躍的向上だったのです。清から割譲して得た朝鮮半島をそのままにして置いてはただのお荷物のみならずそれが日本にとって大きな負担となるのは目に見えていました。その為には農業と漁業以外に産業らしい産業がない朝鮮半島の地に一大産業を起こして商業活動を活発化する必要があったのです。その当時の日本の国是は何だったか覚えていますか? 「富国強兵」そして「殖産興業」です。未開(未開拓の意)の朝鮮の地に「殖産興業」を日本が試みない筈がありません。何しろそれが日本の国是なのです。併合された朝鮮半島は日本の領土そのものなのですから当然それを実行に移したはずです。
 
 産業を興すその基礎となるのが読み書き算盤(そろばん)だったのですが、先に述べた様に当時の朝鮮半島の識字率は10~20%程しかなく、文字を読み書きできるのは両班(ヤンバン)と呼ばれる特権階級(文官と武官からなる官僚)のみでした。しかも、両班は生産的な仕事に従事するのを恥としていっさい手を出さない人達であり朝鮮半島が疲弊した主な原因はそこに有ったとされる程です。しかもこの支配階級が使っていた文字は漢文であり日常会話で使うハングルは漢文との相性が悪いとして公用語として全く使われていませんでした。そこでまず総督府が企てた事は発展の妨げとなる李王朝の廃帝解体と両班らの特権階級の廃止そして硬直した階級社会であった朝鮮民族の平等化でした。この中で失敗に終わったのは李王朝の解体のみでした。経緯をお話致しましょう。
 
 廃帝と書きましたが表だってそれをしては朝鮮民族の反感を買うことは目に見えていましたので李王朝高宗の第七子である李垠(イ・ウン)に日本から妃を迎えることで日本と同化させる政策をとったのです。それが日本の年配者ならよくご存じの梨本宮方子(なしもとのみやまさこ)様です。韓王室に嫁いだので李方子(韓国名:イ・バンジャ)となりましたが当時李王室や反日活動家達には歓迎されなかったにも係わらず仲むつまじく二人の子をもうけ、その人柄から朝鮮半島の人々(庶民)にも親しまれ、愛された后でした。
 
 実は朝鮮総督府にとっては方子様と李垠の間に子が授かった事は都合が良いことではありませんでした。朝鮮総督府を実質支配していた日本の陸軍は日本の皇室典医を通して方子様が子供を産めない身体だと確認したから李王朝の皇子と成婚の運びとなったのです。この時点で朝鮮総督府内の陸軍参謀の一部が李王朝の断絶を目論んでいたのは明らかです。しかし、実際には二子をもうけたのです。診断した日本の皇室典医は自殺したそうです。
 
<以下、李垠の戦後の記述に間違いを発見しましたので訂正致します> 
 
 李垠は皇民化政策の一環で日本の学習院初等科を卒業後、幼年兵学校を経て陸軍士官学校を卒業し、最後は帝国陸軍の中将や参議官にまでなった人です。日本でも殿下の称号で呼ばれ日本人にも親しまれた高潔な人物です。高宗の後の純宗即位に伴い皇太子となり、純宗の薨去にともない李王家の継承者となりました。しかし日本本土において敗戦を迎えた李垠がすぐに帰国する事は叶わず結果的に李王朝の再興はなりませんでした。
 
 韓国人は未だに日本が李王朝を滅ぼしたと信じていますが(確かにその画策はしましたが)実際に李王朝を滅ぼしたのは日本政府でも日本人でもありません。日本が行った平等化政策の中で権力を持ち台頭してきた朝鮮の新特権階級は何よりも李王朝の復活を恐れていました。そしてその意を受けた大韓民国初代大統領李承晩(イ・スンマン)は李垠と方子の帰国に色よい返事をせず結果的に李王朝を滅ぼしたのです。つまり李王朝を根絶やしにしたのは他ならぬ韓国人の財閥を初めとする新興特権階級を形成していた人達だったのです。韓国初代大統領は「李承晩ライン」で日本でも悪名高き人物です。実は韓国国内でも多くの人達を弾圧した張本人なのです。その後クーデタによって政権を掌握した朴正煕(パク・チョンヒ)が脳血栓で倒れた李垠を1963年に韓国に呼び寄せ帰国が叶ったのですが、李垠が韓民衆の前に姿を現すことはなく帰国7年目に静かに病院のベッドで73年の波乱に満ちたその生涯を閉じました。方子(まさこ)様は李垠の帰国に寄り添いその時に日本国籍を捨て韓国籍を取得しました。その後韓国で精神薄弱児の施設を創設し、多くの韓国民から「韓国障害児の母」として敬愛される存在になりました。しかし、1989年(平成元年)に方子様は逝去されました。享年87歳。方子様は韓国の地で準国葬の扱いを受け李垠が眠る王家の墓に一緒に埋葬されました。実に19年ぶりに李垠の傍に寄り添うことが出来たのです。
 
 今回韓国旅行をした時の現地ガイドさんもその事は詳しく知っていました。大日本帝国時代に一時帰国した時に第一子を日本人の血が李王朝に入るのを良く思っていない何者かの手によって毒殺された事も知っていましたし、李承晩が李王朝を滅ぼしたとも言っていました。今の韓国と日本の関係を「朝鮮民族と日本民族の架け橋になる」事を望んでいた方子様は、きっと空の上から悲しい眼で見ているに違いありません。
 
 背景を説明する為に大分脇道に逸れてしまいましたね。話を脇道から本道に戻しましょう。  
 
 わたしは何も、統治するに当たって日本人は良い事ばかりしたという積もりはありません。韓国人が言う様に、集会・結社の禁止、政治活動も制限したのも事実です。しかしそれは当時の日本国内でも同様でした。何も朝鮮民族に対してだけ制限や禁止を求めたのではないのです。それをしたのは朝鮮半島でも日本国内でもあの悪名高き「特高」がしたのです。特に朝鮮半島の特高は朝鮮語が話せる朝鮮民族である必要があった為、旧王朝で警邏を担当していた下級官吏を多く雇いその任に充てました。しかしこの機関が作り上げた密告網は朝鮮民族間に猜疑心と反抗心を植え付けてしまって結果的に逆効果だったのは歴史が証明しています。これが様々な問題を残しその怨嗟が今に至るまで日本政府や日本人に向けられているのは歴史の皮肉だといえましょう。
 
 またしても脱線してしまったので話を元に戻しましょう。
 
  日常会話である朝鮮語による識字率を上げる為に朝鮮総督府が朝鮮言語を唯一表記できるものとしてハングル表記に白羽の矢を立てたのは云うまでもありません。因みにハングルとは日本語や中国語、フランス語といった言語ではありません。つまり「ハングル語」という言い方は誤りです。ハングルとは中国語や日本語、フランス語といった既成言語や、朝鮮語もしくは韓国語といった文字を持たない言語を音読み、表記する為の形、若しくは文字の名前です。つまり様々な言語を音読みする為の言語表記法です。そもそも朝鮮語や韓国語を意味する言葉ではないのです。後述しますがその成立過程からして元来、朝鮮語を文字として表す為に作ったものではないのです。つまりハングルは朝鮮語でも韓国語でもありません。驚きですね。
 
 産業の基礎になる識字率の向上、つまり朝鮮半島の教育水準の向上は朝鮮民族にとっても朝鮮総督府にとっても欠くべからざる朝鮮半島発展の要件だったのです。つまり、その時点で階級制度から解放され晴れて平等になった朝鮮民族と日本の利害は一致していたのです。後にハングルを廃し、皇民化運動(占領国の人達を日本国民化する政策)の一環として日本語だけの教育が始まりましたが、それは当時朝鮮総督府の総監に就任していた伊藤博文の暗殺が契機になった事は十分理解できる事と思われます。
 
 伊藤博文は韓国が主張するような極悪非道な政治家ではありません。亡くなる直前にもロシアとのレセプションで「戦争が国家の利益になる事はない」と語っていますし、戦争によって他民族を支配する事を肯定していた訳ではないのです。伊藤は進んで朝鮮民族の民族服を着たりして朝鮮民族との同化をはかっていました。ですから伊藤を暗殺した安重根(アン・ジュングン)は韓国の主張するような英雄などではなく先を見る事が出来ない狂信的で暗愚なテロリストだというのが日本の評価であり世界の評価でもあります。
 
 伊藤は安の発射した三発のピストルの弾で命を落としました。絶命までの三十分の間に近くの者と何度か話をしています。伊藤はその中で誰が自分を撃ったのか訊ねました。それが朝鮮人だと知らされると「俺を撃ったりして、馬鹿な奴だ」と云ったそうです。自分の死によって暗転するであろう朝鮮半島の将来を憂いての言葉であった事は云うまでもありません。
 
 歴史に「もし」はないとは云いますが、伊藤がもし生きていれば朝鮮半島の未来はその後の歴史程暗い経緯を辿らなくて済んだと思うのはわたしばかりではありません。たぶん朝鮮戦争が勃発する事も朝鮮半島が南北に分断される事もなかったと思われます。安のような盲信者に将来が見える事はありません。そして暗殺者が正義である事などあり得ません。それだけでも安を「英雄(ひでおじゃないよぉ)」だとする韓国の人々に理性や物事を正しく見つめる目があるとはとても思えないのです 。
 
12080403.jpg 
 
<門名の由来は仁を以て政事を行うとの意味です。儒教の国らしい名前です。実際に仁政が布かれたかどうかは不明> 
 
 ところで韓国人は「日本人はねつ造好きな民族」だといいますが本当のところはどうなのでしょう?
 
 わたしは史実を元に確かな根拠をもってここまで書いた積もりですがわたしの調べた「ハングル表記の普及は日本人の手によって為されたもの」というという正論に反論できる韓国人の方は居られませんでしょうか。伝聞ではなく確かな証拠を元にもちろん感情的にならずにですよ。戦前において旧日本陸軍が捏(ねつ)造した事件が皆無だとは云いませんが日本民族がねつ造好きな国民とまで云われるとそうではない事を日本人であるわたしは証明しなければなりませんね。「猿真似しか出来ない民族」という事についても同様です。韓国人が朝鮮民族を誇りに思っているのと同様に、海外では日本人に見られないわたしが日本人である事を肯定し誇りに思っているのは当然です。日本民族が蔑まれ中傷されるのを黙っている訳にはいきません。ただわたしはあなた方の様に感情的になったり激高したり斜に構えて冷笑したり皮肉を言ったりしないだけです。
 
 韓国人から日本人を中傷されているのですからその韓国人が何を為したかまた何を為していないのかを実例をあげて述べたいと思います。もちろん優等民族である韓国の方々のお望み通り、あなた方によって劣等民族であると見なされている日本人との比較も致しましょう。わたしは公正公平ですから偏った見方は致しませんし事実だけを述べる事にします。
 
 まず始めに明らかにしたいのはハングルの起源と出自です。十五世紀半ばに世宗がハングルを創造したとされていますがそれは本当の事なのでしょうか? わたしはまずそこに着目しました。幾ら優等民族である朝鮮民族(韓民族)でも無から有を作り出す事は出来ません。当然ながら漢字を筆頭とした他民族の言語を当時の学者は研究した筈です。wikipediaの「ハングル」の<ハングルの起源に関する考察>を見ると諸説あって確定した説はないとされていますが元朝のパスパ文字と表記法や字形が酷似しているとあり更にそのパスパ文字をリンクを辿って見てみると本当に酷似していました。まさに瓜二つ、いや瓜三つかな・・・です。そしてハングルの起源を研究していたコロンビア大学のガリ・レッドヤード名誉教授は、元の影響を直接受けた高麗だけでなく朝鮮初期の知識人はパスパ文字に関して相当な知識を身につけていたとしてこれを参考にハングルは作られたとの説を唱えています。しかも当初のハングルは朝鮮語を表記する為に作られたのではなく漢字音を表記する為の手段として考案されたとありました。何だか韓国人の主張とは随分と異なった展開になって参りました。
 
 韓国人はハングルを世界に類を見ない画期的な言語だと主張し、それを考案した朝鮮民族は世界で最も優れた民族だと主張していますが上記の様に世界の研究者はそう見ていないのが現実です。どんな文明だろうが文化・科学・芸術だろうが無から生まれる事など常識的にないのです。物事の起源を辿れば確かに出発点はあったでしょう。しかしそれは有史以前の事であり有史以降無から有を生じた事など殆どないのです。ハングルはその成立時点から他の言語を模倣したものなのです。そこに言語としての独創性は些かなりとも存在しません。それはそうですよね、もともとハングルは言語を音読みするための表記法であって言語そのものではないのですから。
 
 しかも韓国人が自慢するほど世界中の言語を完全・完璧に音読みできる訳でもありません。朝鮮半島出身者が日本語を話すと濁音とか半濁音とか発音がおかしいと思ったことはありませんか? 実はそれは頭の中で日本語をハングルに置き換えて発声しているからなのです。だから日本語を正しく発音できないのです。つまり、ハングルは世界中のすべての言語を正確に発音できるという彼らの主張には根拠がないのです。ハングルがどういうものか日本人に分かりやすく説明すると、外国語や外来語を音読みする時に日本人が「カタカナ」を使うのとまったく同じ理屈です。その理屈をハングルによって朝鮮語や韓国語に当て嵌めたと云ったら理解して頂けますよね。これは果たして「発明」と呼べる程のものなのでしょうか。「カタカナ」はハングルの成立以前に既に存在していました。まあ百歩譲って、表記法としては優れているかも知れないとは思いますが一方「これこそ猿まねじゃないか」と思う次第です。 
 
 「すべての創造は模倣から始まる」
 
 これはわたしの実感ですが経験によって実証された真実です。かのスティーブ・ジョブスだって何一つ発明していません。大事なのは様々なアイデアをどう活用するかなのです。サムスンヒュンダイも改良はあっても未だ何一つ画期的な発明をした事はありません。デザインや機構は皆日本からの技術供与・盗用によって得たものであり、日本製品の猿まねです。そしてその域から脱した事など未だかつて一度もないのです。嘘だと思うなら韓国人は日本に来て見てみると良い。車のデザインは皆日本から来たものです。特に三菱自動車の下請け会社だったヒュンダイのオフロード車はパジェロの全くのパクリです。猿まねのみならず盗用までするのは韓国の十八番(おはこ)なのでしょうか。優秀な民族のこれが実態です。
 
 韓国の企業が日本を凌駕しているのは高付加価値を目指さなかった戦略にあるのであって技術が優れていたからでない事は明らかです。国内が激戦区で高付加価値で差別化を図らなければならなかった国内事情を持つ日本と、低価格で単機能もしくは少ない機能に絞り込んで付加価値など初めから必要のなかった韓国とはそもそも成り立ちが違うのです。しかも基本技術も先進技術もすべて日本から引き出したもので自前のものは皆無です。その様なお国柄ですからこれからも当分の間、画期的な技術も発明も韓国人の手によって為される事はないでしょう。未来永劫にないとは申しませんが今の韓国内の環境があの様なぬるま湯状態では画期的な発明などあり得るべくもありません・・・あ、これもしかして「皮肉」?
 
 ところで韓民族は本当に彼らの言う程優れた民族なのでしょうか。優れた民族ならば当然ノーベル賞の一つや二つ取っていて良さそうなものですが実は韓国も含めた朝鮮半島からノーベル賞受賞者は一人も生まれていません。金大中(キム・デジュン)の平和賞があるじゃないかと韓国の方はお怒りになられるでしょうが、金大中の受賞は金で買った受賞の誹りを免れる訳にはいかないでしょう。ですから本当の受賞者など一人もいないのです。これに反論できるのならしてみて下さい。わたしは幾らでも反論を返す事が出来ます。更にお隣の中国も中国政府によって幽閉されていた人権活動家「劉暁波」氏の「ノーベル平和賞」一つのみです。中華民国には2名受賞者がいますが本当の意味での中国からはゼロです。中華至上主義、韓民族優越主義のこれが実態です。
 
 しかし金大中だけでなく初代大統領から現大統領の李明博に至るまで、韓国の歴代大統領はどうしてこうも不正蓄財や収賄、不正工作がお好きなのでしょうか。これは両班制度を根源とした朝鮮半島の宿痾とも呼べるものではっきり申し上げて朝鮮民族の体質です。韓国社会では政財界を問わず権力を持つと必ず不正に走るのですね。これでは日本の政治家のことなどとても批判できませんね。・・・本題に戻ります。
 
 ノーベル賞ばかりが民族の優秀さを計る尺度ではないと思いますが世界が評価する一つの基準にはなると思います。因みに日本のノーベル賞受賞者は1948年の湯川秀樹(物理学賞)に始まり2010年の根岸英一(化学賞)まで、数えると全部で17人でありこれはアジアではダントツの一位です。しかも日本は文学賞候補に村上春樹がいるし、iPS細胞の世界的権威である京都大学の山中伸弥教授も控えています。日本民族捨てたもんじゃありません。もっと日本人は自信を持って生きましょう(笑)
 
 ところでノーベル賞で思い出したのですが過去に韓国でもノーベル賞間違いなしと言われた人物がいたのをご存じでしょうか。その名は黄禹錫(ファン・ウソク)、韓国の生物学者でES細胞(ヒト胚性幹細胞) の世界的権威とされ「韓国の誇り(pride of Korea)」と称されて、韓国政府と韓国人の期待を一身に集めた人物です。その彼が一体何をしたのか? 韓国人なら知っていて当然です。白を切ったり隠したりしてはいけません。
 
 先にわたしは云いました。ねつ造好きな国民と言われては日本人として反論しなければならない。しかもそれを韓国人と比較して証明すると・・・。 今からその実証をこの「韓国の誇り」さんを例に致します。
 
 だいぶ文章が長くなったので簡潔に記述したいと思います。結論から先に云いましょう。黄禹錫はES細胞の論文をねつ造したのです。この事によって「科学の分野において不正行為をした人物」として世界の中で真っ先に挙げられる人物になってしまいました。そしてそのねつ造事件によってES細胞の研究はおろか再生医療分野の研究においても停滞を引き起こしたとされる人物です。研究費などの横領や卵子提供の倫理問題など様々な問題がその後明らかになり信用は失墜しました。これ以上は書かないので詳しくはwikipediaで見て下さい。
 
 韓国人が優秀な民族かどうかはまだ実証されていません。人文科学の分野では特にそう言えるでしょう。オリンピックなどのスポーツを見ると大分健闘はしていますがこれは国威発揚の為の強化策が功を奏しているのであって、韓国人の身体能力が日本人に勝っている訳ではありません。環境も日本とは大違いで金メダルを獲れば一生暮らせる程の報奨金が出れば誰だって必死になるはずです。
 
 一方の日本は「一番でなければいけないんですか?」などとお馬鹿な質問をする蓮舫ちゃんや事業仕分のドン枝野君のお陰でオリンピック強化費を削減されてしまいましたが、恵まれない環境の中で頑張った選手一人一人の力で何とか史上最多のメダル数を獲得する事が出来ました。多分韓国並みの環境と報奨金制度が整えられれば今の三倍以上の金メダルは獲れるでしょう。断言します。
 
 寄り道はいい加減に切り上げて、そろそろわたしの考えを述べなければなりませんね。 
 
 わたしの主張はこうです。 
 
 韓民族は優秀だと自負心を持つのは悪い事ではありません。本来優秀であるべき日本人が自信をなくしている現状よりはマシだと思います。しかし功を焦るあまり黄禹錫が論文をねつ造するに至ったのはこの様な韓国内の事情が影響していなかったと誰が云えるでしょう。何しろ韓国初のノーベル賞候補、しかもその分野の第一人者となれば政府を挙げて韓民族の優秀さを示すまたとないチャンスです。まさに国威発揚の目玉だった筈です。その様な土壌があったからこそねつ造は起きた。そう云われても一言も返す言葉はないのではないでしょうか。
 
 何度も云っていますが自分達を誇るのは悪い事ではありません。しかしその為に隣接する他民族と比較し、他民族は自分達よりも劣っていると考えるのは大きな誤りです。感情的になって得する事は何一つありません。韓国の人々には謙虚になって欲しいと願っています。何しろ自分達の思惑と予想と自負とは裏腹に、隣接する国々は強大な力を持っていたり、更に上を行く優秀な民族だったりするのですよ。
 
 日本では「奢る平家は久しからず」というフレーズを子供でも知っています。これは朝鮮王朝の成立より約二世紀を遡る時代に実際にあった事を綴った「平家物語」の一節です。日本人はこの一節を戒めと受け止めて、そうならない様に努力しています。人を侮ってはいけない。人を傷つけてはいけない。人を貶めてはいけない。この三つは人として生きていく上でとても大切な事です。だから日本人の過半は謙虚を第一としています。もし韓国の人々が日本と仲良くしたいと考えているならば驕り高ぶった態度を改め謙虚に日本人と接する事が肝要だと思われます。両国民は誰一人としてお互いの国を背負っているなどと自負すべきではないのです。人と人との交流はあくまで個人と個人のつながりの中で生まれるものです。その為にはお互い対等な立場にあるという共通の認識を持たなければならないとわたしは考えています。 
 
 
 最後にわたしが冒頭の昌徳宮(チャン ドッ クン)の狛犬より年代も古く可愛いと云った鎌倉の鶴岡八幡宮の狛犬の写真を掲載してこの記事を終えたいと思います。
 
kamakurakomainu.jpg 
<どうよ!!!・・・2008.11.22 鶴岡八幡宮にて> 
 
 終わりまで読んで下さりありがとう。カムサハムニダ
 
出典:wikipediaから 「民族主義」、「ハングル」、「世宗」、「朝鮮総督府」、「伊藤博文」、
              「安重根」、「黄禹錫」
   ダイヤモンド・ビック社から 「地球の歩き方<韓国>」、
   その他数多くのインターネットサイト。
 
12080404.jpg 
 
<あれぇ、これもなかなか可愛いぞ!!! 2012.08.04 昌徳宮にて
 
あはは、おしまい。
 
 2012.08.19 本日、記事に加筆訂正を数カ所、かなり大幅に実施しました。理由はその後調べた事実を加えて記事の正確を期す為です。初めの頃にお読みになられた方には申し訳なく思います。お許し下さい。


nice!(65)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 65

コメント 13

いっぷく

竹島というキーワードで私もブログに書きました。おっしゃるとおりだと思います。今後ともよろしくお願いします。
by いっぷく (2012-08-18 23:46) 

mochamama

日本政府にはがっかり。
谷垣さんも民主党政権を批判するだけで・・・
狛犬はどちらもかわいいですね。
by mochamama (2012-08-19 01:24) 

斗夢

李大統領は任期が終わった後、どうなるんでしょう?
あの国の大統領経験者にはいろいろあります。
TVも新聞もニュースとして取り上げない、と云うのはどうでしょう。無視すると云うことです。
この頃、「寛容」という言葉が気になりブログで書こうと思っているのですが、お互いに相手を認め合った関係でないと「寛容」は成り立たないんですね。
例えば日本が寛容の精神で何かをやったとしても、泥棒に追い銭になってしまうようです。
by 斗夢 (2012-08-19 06:50) 

袋田の住職

韓国へ行った時、韓国女性はプライドが高いと感じました。男性は自己主張がつよいですし、そのあたりが、一度行けばもういいかな、と思った理由です。台湾の人は、日本統治時代に受けた恩恵を感謝してくれていて、今の良好な関係につながっています。
by 袋田の住職 (2012-08-19 07:38) 

Silvermac

なめられること、ではなく、なめられていますよ。
by Silvermac (2012-08-19 07:44) 

U3

☆☆☆みなさまへ☆☆☆
 いい加減な事を書くのが嫌いなわたしなのでこの記事を書くに当たって色々調べました。その中で改めて分かったのですが日本人は本当に優秀です。もっと世界に胸を張っても良いのではないかと思った次第です。でも謙虚さを失っては駄目ですね。それでは近隣諸国の人々と同じになってしまいますから。
 しかし、調べる中でハングルが朝鮮語や韓国語を意味するものではないと分かった時は少なからず驚きました。日本がカタカナで外国語・外来語表記をするのと同じ理屈だと知ってしまうと「なぁんだ」と拍子抜けしてしまいました。しかもカタカナの方がハングルより先に出来ていたとなれば尚更です。
by U3 (2012-08-19 11:03) 

めもてる

読みごたえのあるブログです。以前日韓国交回復交渉の際、日本統治時代の資産を計算して請求したとかしないとか、結局1円も支払われなかったのですが。当時は気骨のある官僚もいたんだなと思いました。朝鮮の統治はその当時のその他の国と比べても、格段に悪いとは言えないと、戦後アメリカのジャーナリストが「アメリカの鏡」という著作に中で述べてました。歴史認識を隣の国はよくいいますが、自国に都合のいい歴史ではなく、当時の世界情勢をよく認識したうえで、歴史認識を出してほしいです。ソウルオリンピックのとき観客が審判を殴りつける事件がありました。批判されると、韓国のメディアは審判を殴りつけたという報道を世界は取り上げ過ぎだと批判してたことを思い出します。ハングルは表記語だったとは知りませんでした。
by めもてる (2012-08-19 12:47) 

旅爺さん

竹島はもう乗っ取られた様なものです。
政府はどんな対応するのか見ものです。
by 旅爺さん (2012-08-19 12:53) 

U3

 ハングルは21の母音と19の子音を縦や横に並べてその組み合わせで発音する言語表記法もしくは発音記号です。どの文字も一つの音にしか対応せずその組み合わせで発音する訳です。とにかく理屈はそうです。
 外国語や外来語を発音する時のカタカナの様なものと書きましたが、意味合いは同じですがその構造は違います。ハングルは確かに優れた表記法ではありますがそれを発明したと言うのは間違いであると思います。それは本文でも書いた様にハングル成立以前から隣接する中国にハングルの起源となった言語が存在するからです。つまり模倣の結果出来たのがハングルなのです。
 話せる人に聞くとこの母音と子音とその組み合わせを覚えるのはそれ程難しいことではないそうです。また一旦覚えてしまうと韓国に行ってもとにかく声を出して読める様になるとのことです。しかし表音文字なので読めても辞書でもない限りその意味はまったく分かりません(笑)
 やはり漢字などの表意文字の方が表音文字よりは優れていると思います。なにしろ一つの文字でその意味が分かってしまうのですからね。そこは中華民族は凄いなと素直に感心してしまいます。でもその中国でも日本から「輸入」した日本由来の漢字がかなりあるってご存じですか? もし中国人が日本人の作ったものをボイコットすると言うならば「だったら日本由来の漢字は使っては駄目ですね」と言いましょう。もしそうなったら中国の商工業だけでなくすべての産業や情報分野で計り知れぬ混乱を招く事は必定です(爆)
by U3 (2012-08-19 16:01) 

くまら

前記事と合わせて、楽しく拝読させて頂きました
そのうち、韓国と中国、ロシアによって
日本の離島の殆どを取られちゃうんじゃないか?
とちょこっと懸念持ってます
今の政府じゃ・・・
by くまら (2012-08-19 17:28) 

枝動

U3さん、御意。
久しぶりの大作ですね。労力に敬意です、が、2回読まないと頭に入らないよ~(汗)(涙)(笑)
まず、政府にもういい加減方をつけて欲しいと願います。どこかでそうしないと、・・・今回がいい契機じゃないですかね。仰る通りで、今こそ毅然にです。
以前の仕事(鮎養殖)の時、台湾と韓国へは何度も行きました。技術供与と云うことで、請われて行きました。鮎ブームは、日本→台湾→韓国で、韓国は台湾の鮎業者が儲かっているという正しく猿真似でした。そこで感じた違いは、台湾は技術を何とかものにしたいという真剣さ誠実さがあり、一方韓国は、金勘定が先でなまくらな労働態度でした。結果、台湾とは良好な関係が数年続き、韓国には何も教えなかった。ただ、良い子が居るのも事実です。韓国の小さなコンチェルンの御曹司が、日本へ市場を頼ってやって来て、うちに白羽の矢が立って預かりました。辞書片手に真剣でしたので、この子には当時持てる知識と技術を全て伝授しました。その後も手紙くれたり、別の用事で韓国へ行ったら、空港まで来てくれたりしていました。
嘘をつかない・裏切らない・謙虚にが大前提ですが、今朝鮮人とは関わり合いたくないです。大統領からして、それが全く無いですから。
今回の償いは、必ずさせなければなりません。今の政府に出来るか?さて?
by 枝動 (2012-08-20 00:41) 

janvierm

完全に日本なめられてますよね=З情けないです。
by janvierm (2012-08-20 10:41) 

やおかずみ

残暑お見舞い申し上げます。
ご訪問ありがとうございました。
by やおかずみ (2012-08-20 10:41) 

Facebook コメント