So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾紀行 [旅行・紀行文]

hoteisama.jpg


 台湾へ行って来ました。

 5月8日から5月12日まで、ツアーで台湾来訪。

 今年の正月に計画し、予約したのは二度目のスペイン旅行ですから、これは本来の計画ではなく、急遽決まって行くことにした旅行でした。

 今回の旅行は、夫婦水入らずの旅行ではなく、妻の弟夫婦と一緒の四人での旅行です。弟夫婦といってもわたしより年上です。つまり、わたしが四人の中での最年少となります。しかしながら、顔と態度は一番デカかったと記憶しております(^_^;)

 この旅行が実現したのは、すべてお互いの愛犬が虹の橋を渡ったからで、それに感謝しなければならない夫婦二組でした。亡くなった二匹のそれぞれの名はブラウンとメイです。双方ともガンが原因で死んでしまいました。ある意味、「傷心旅行」でもありました。事実、台湾を発つ日、空港でお互いの連れ添いがその話をして、在りし日の想い出を語り合い、泪しておりました。人生は無常と知って以降、すべてに対して薄情、淡泊なわたしですが、人情厚い連れ添いにとっては、想い出はいつまでもなくならないようです。

 そしてわたしは、空港で、不審物として没収されるかも知れないと思い、死んだブラウンの遺骨の入ったカプセルを置いて、旅行に行ったのが良くなかったのか怪我をしてしまいました。


 冒頭の写真は台中市の「宝覚寺」で撮ったものです。

 台湾に着いた日は台北から台中への夜の移動だけで終えましたので、二日目からが本格的な観光となります。朝一番に行ったここは宿泊したホテルからも近く、すぐにこの黄金色の巨大な布袋様に会うことができました。

 ここには、大東亜戦争(第二次世界大戦)で犠牲になった日本人と、台湾人の御霊の慰霊塔があり、それを慰霊するために訪れました。日本人の他のツアー客も幾つかおりまして、その中の一グループはこの慰霊が主目的であったらしく、黙祷の後に、君が代を唱い、それからガイドさんが色々説明して、幾人かに分けて焼香をしておりました。


 このあと、わたし達ツアー客26名は本格的に台湾旅行を始める訳ですが、わたくしめ、まさに二日目のこの日に、台南市の「赤嵌楼」というところで転倒し、怪我を負ってしまい、以後散々な旅行になってしまいました。お見苦しい写真で恐縮ですがその時の傷の写真を掲載します。


右膝擦過傷.jpg


 傷を負った経緯を手短くお話しいたしますと、出口のスロープで滑り、たたらを踏む様にして前のめりに転倒した際に負った擦過傷です。

 擦過傷といってもズボンの膝部分が、かぎ裂きになって破れたくらいですから案外深かったようです。傷の部分にすね毛がないのは、転倒によって、ズボンと皮膚が擦れて、すね毛が切れた所為で、後で切った訳ではありません。旅行中は薬局で購入したバンドエイドとかガーゼとかの応急手当で済ませました。消毒はアルコール消毒布を携帯していたのでそれを使って済ませました。

 そして、帰国した翌日の昨日、近くの病院に行ってきました。診察では、体内からの浸出液が止まらず、患部の一部が化膿し始めており、傷口が塞がるまでには最低でも二週間程度掛かるとのことでした。それでも傷は思ったよりも悪化しておらず、毎日ホテル着いてから熱くしないシャワー水で患部を洗い流し、その度にアルコールで消毒したのは正解だったようです。

 痛みは相応にありますが、怪我や病気ばかりしている人生なので馴れております。それは気にもならないのですが、浸出液でズボンが汚れるので行動が制約されるのは痛いです。アハ!

 初っぱなからお見苦しい写真を掲載してしまって申し訳有馬温泉。

 次回更新時には綺麗な映像を載せて皆の目を楽しませたいと思っております。結構面白いものもあります。

 YOUTUBE動画にして載せたいと思っておりますがやり方が分からず、調べる気もない相変わらずの横着者です。

 今回は旅行前日に購入した<OSMO Mobile>を使って動画を撮ったのでYOUTUBE動画化するのは簡単だと思うのですが、説明書もなく調べるのもおっくう。

 専用アプリの DGI GO というアプリを、出発前日の夜遅くダウンロードして、基本的な設定は完了してありました。ですが使うのは現地に行ってからが初めてとなりました。とは云っても、操作自体は簡単ですから、風光明媚な現地の観光地に行ってから、勘に頼って操作したら、一回目でほぼ全ての操作は覚えました。

 この OSMO Mobile は、韓国人の某タレントが京都で動画を流して、ヘイト・ハラスメントに遭った時に使っていたのと、たぶん同じ機器だと思います。

 これを使って三仙人という名のつく島のある海岸線で、台湾の小学生がコーラスを歌ってところを動画で撮ったのですが、偶然その背後に写っていた中国人カップルの、面白い遣り取りが写っていて、思わず「バカだなぁ〜」と一人ニヤニヤ笑ってしまいました。もしかしたら、こういうのを<バカップル>というのかも知れません。

 妻にも現時点では未公開映像です。


 では、今朝撮った患部を掲載して本日の記事を終えたいと思います。


 5月末日まで多忙です。ですから5月中の更新は期待なさらないでください。


 たぶん次回の更新時には傷も癒えていることでしょう。


 ではでは皆様ご機嫌よう。


6日目の傷.jpg


 絆創膏やガーゼを剥がすのに邪魔なので、昨日の朝、診察に行く前に、自宅でバリカンを使って、すね毛を剃りました。

 黄色いのは、薬品によって濁った浸出液ですのでご心配なく、本来の浸出液は透明です。内側の白いのは、台湾で買った絆創膏の粘着力があまりにも強くて、剥がす時に皮膚ごとベロッチョと剥がれていきなり出血したものです。本傷よりも、こういう小さな傷の方が後々までズキズキ痛むものです。

 という訳で、台湾の医療品侮るなかれ、強力すぎます。(笑)


nice!(116)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 116

コメント 11

とし@黒猫

過ぎたるは及ばざるが如しですなあ
by とし@黒猫 (2017-05-14 15:00) 

みぃにゃん

台湾に行かれていたのですね。ケガ痛々しいですね・・・。
お大事に・・。
by みぃにゃん (2017-05-14 22:25) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

スネの怪我は痛そうです。
毎日手当てしていても化膿しちゃったんですね。
お大事にして下さい。

by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2017-05-14 23:11) 

hirometai

U3様
おはようございます。
台湾のご旅行お疲れ様とお怪我のお見舞い申し上げます。
お大事にして下さい。

by hirometai (2017-05-15 05:46) 

ニッキー

台湾旅行に行かれてたんですねぇ^^
傷が痛々しいです(>_<)
お大事になさってくださいね<(_ _)>
台湾の絆創膏、剥がすと皮膚ごととは凄すぎます^^;
by ニッキー (2017-05-15 17:42) 

まるたろう

お大事になさって下さいね。
by まるたろう (2017-05-16 07:13) 

なかちゃん

今は傷は乾かさずに治すと聞いたことがありますが、そんな感じですね(^^)

by なかちゃん (2017-05-16 13:19) 

リンさん

痛々しいですね。
お大事になさってくださいね。
by リンさん (2017-05-16 23:49) 

MINERVA

大変な事になってしまいましたね。
一日も早い回復されますよう、お大事にして下さい。
by MINERVA (2017-05-18 15:23) 

たいへー

冒頭の大きな方に笑顔で覗かれたら、
誰だってビックリして転びますよ。 お大事に。^^;
by たいへー (2017-05-19 08:06) 

八犬伝

大変だったのですね。
でも、まだそれで済んだ
良かったと思わなければならないですね。
by 八犬伝 (2017-05-21 10:44) 

Facebook コメント