So-net無料ブログ作成
検索選択

ご無沙汰です! [エッセー]

昇天するキリスト.jpg



<バルセロナ市街を見おろす昇天するキリスト(サグラダファミリアの空中歩廊にて)>

 水彩描画 Data

 水彩用紙:   muse LANDSCAPE GT-8084 G-4 MUSE TOUCH 163(現在廃番)

 デッサン:   STAEDTLER Mars Lumograph HB & 2H

 絵具:透明水彩 Holbein aratists' water colors 24colors set

                       & DALER-ROWNEY Harf Pan 36colours

            水彩鉛筆 STAEDTLER Karat aquarell 60colours


 台湾紀行の更新も止まったまま一ヶ月が過ぎてしまいました。実は次号の用意は既に半分以上出来ていますがアップする気がすっかり失せてしまった。

 なんか飽きちゃったんだよね。三日坊主だから(^_^;)
 それで、仕事も何やかや理屈を付けて捗らないし、気分転換に水彩画を描いてみました。

 十二年ぶりですかね。描いたのは。

 前に水彩画を描いたのは、パピヨン犬の武羅運くんの在りし日の二歳頃のポートレートだから、それから十二年ほど経っているのですね。武羅運くんがこの世から姿を消したのも昨年の十一月六日ですから、それからでも九ヶ月近く経ってしまったのですね。

 そもそも、水彩画を止めてしまったのは、入学した高校の美術部が顧問がいなくて廃部で入部できなくなった時からだから、随分長いこと描いていません。

 武羅運くんのポートレート水彩を描いた時だって、中学卒業以来だからその時点で三十年も絵筆を執っていませんでした。そしてその時の制作期間は一日です。


 冒頭の水彩画は、昨年八月のバルセロナのサグラダファミリアに行った時に聖家族教会の尖塔に登った時に、工事中の仮囲の間から手を伸ばして写真を撮ったものから絵を起こしたものです。


 これは『キリストの昇天』という黄銅で作られた三メートル以上ある像で、確か受難のファサード上空の空中歩廊の中ほどに存在します。地上から見上げても天に召されたキリストの姿がハッキリと見ることが出来ます。それを間近に見ることが出来て感慨ひとしおでした。

 実は冒頭に書いた通り、小説の執筆活動は捗っていません。ひとつの締切日をクリアして、次の作品に取り掛かっていたのですが、同時進行で三作品ほど書いているうちに急に書く気が失せてしまったのですね。実際のところは幾らでも文章は書けるのですが、自分で書いていて感動しないんです。
 一定のレベルには達しているという自負はあるのですが、何よりも他人様は勿論自分が感動しなければ納得しない私なので、それでモチベーションを急に保てなくなってしまいましてね。
 多分ですが、毎日毎日文章を書き過ぎて、頭の中が煮詰まってしまったというか、行き詰まってしまったのだと思います。

 それで暫く執筆活動から離れた方がいいなと思った次第です。

 それで或る日「あ、絵を描きたくなっちゃった」と、なった訳であります。

 元々芸術肌の家系で、なおかつ何にでも興味を持って手を出してしまう浮気者で、とにかく美術全般、散文、詩作、写真等々なんでも手を伸ばして、直ぐに人並み以上には出来てしまう。しかし根気がないので直ぐに飽きてしまう。その繰り返しでこの六十年を生きて来ました。アハハ!

 とにかく、今回の水彩画は正味二日で描き上げました。

 それで分かったのは、中学以来ちっとも進歩していない描画の力量だということです。

 それで、小説の執筆活動だけでなく、こっちの方でも皆を唸らせるほどの絵を書いてみようかなと、ふと思った次第です。油絵でも、アクリル水彩でもなく、透明水彩で描いてみようと思っています。目指すのはあくまでも見た目のリアルさです。レンダリングや写実絵画レベルの精密さは求めませんが、『誰もが持っている心象風景を具現化したようなリアルさ』を追求したいと思います。細密描写ならホキ美術館に飾られた絵画や、著名な写真家が撮ったものにはかないません。 

 しかし、実際の風景を見て、そこから私の目を通した心の中の風景を描き出すならば人後には落ちないと思っています。技量は数多く描くうちについて来るものだと思います。飽くことを知らぬ絶え間ない努力と創意工夫は私の持ち味です。自分で言うのだから間違いありません。願わくは持続力をもう少し持ちたいと思う次第です。

 一旦云ったからには、たぶん短期間に劇的にレベルを上げると思います。人一倍の集中力は未だ健在ですから。そして努力は必ず実る。慢心しなければいつまでも才能や技能は伸びるというのが私の信念です。

 

 いずれ近いうちにまたこの場に絵を載せたいと思います。


『飽きっぽさ』と『自信過剰』は私の最大の欠点ですが、興に乗れば人一倍の『集中力』を発揮し、自分の能力を信じ、けして自分を見失わないというのも、わたくしめ最大の『美徳』と長所だと思っております・・・あはっ!


<2017.08.02追伸>

 執筆活動再開することにしました。絵も余技として続けていくつもりです。



nice!(41)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 41

コメント 6

枝動

こんにちは。
こりゃ上手い!!アプリ要らないなあ。プレバトなら特待生じゃない♪
by 枝動 (2017-07-31 16:34) 

たいへー

私もブログはご無沙汰です。
家紋しか描いておりませんでしたので、絵が新鮮に見えます。^^
by たいへー (2017-08-02 08:54) 

U3

☆枝動さんへ
 正直に言いまして、水彩の愛好家やプロの画家から見れば私の絵など水彩画の基本の基も知らない駄作だと思います。でもそれで終わらないのが私だということだけお伝えいたします。
by U3 (2017-08-02 17:36) 

U3

☆たいへーさんへ
 お盆に向けての提灯作り大変だと思います。ご自愛下さいね。
by U3 (2017-08-02 17:37) 

なかちゃん

ボクも今では放置ブログです ^^;
絵が描けるというのは素晴らしいことだと思います。
ボクは絵は全くダメダメですが、少しだけ音符を並べて遊んでいます。
執筆活動と絵の成果を拝見するのを楽しみにしています(^^)

by なかちゃん (2017-08-08 16:34) 

U3

☆なかちゃんさんへ
 忙しいのは良いことだと最近思う様になりました。自分のペースで仕事を進めるのって結構大変です。それより、否応なく仕事をしなければならない状況に追い込まれる方が良いのかなと。
 あの鯉30人前の鯉こく出来ますね。勝駒の大吟醸で食するのも良いかも知れません。しかし、あのネットの価格には驚きました。なかちゃんが怒るのも無理はありません。あれじゃコンサートチケットのダフ屋と同じですよね。
by U3 (2017-08-16 11:16) 

Facebook コメント