So-net無料ブログ作成

何から何まで正反対 [戒め]

せんとくん.jpg


 今回の話題は三つです。

 一つ目のお話〜 うちの奥様とわたくしめは考えてみれば何から何まで正反対なのですが、その正反対の二人がこうして三十年以上も一緒に暮らしている事の不思議を最近になって感じております。

 
 うちの奥様は結婚して十五年の間は離婚を考えたことは数知れずだそうです(笑)

 わたしの方はと云えば離婚こそ考えたことはないのですが、実のところ「このままではマズイなぁ」と思ったことは一度や二度ではありません。何しろうちの奥様は、時に感情が横溢するタイプですから喜怒哀楽の表現が実に豊か。考えていることがすぐに分かってしまうのです。そんな時逆にわたしは極めて冷静になれるというのが不思議と云えば不思議です。

 うちの奥様、午年ではありませんが性格的には自由気儘な駻馬ですから、それを見て手綱を引いたり緩めたりといったことを、時にわたしはしなければならない訳です。ですが、基本的にわたしはうちの奥様をコントロールしている訳ではありません。人をコントロールしようとしたり何かで縛ることなど出来っこないのを知っているし、自分がされて厭なことを相手にもしないというのが、人と人が付き合う基本だと思っているからです。人は基本的にルールに則っている範囲において自由であるべきです。因みに私が考えるルールとは「他人様に迷惑を掛けない」というただ一点のみです。
 そんなうちの奥様ではありますが、どこぞの昭〇夫人みたいに、自分の言動が周りにどんな影響を及ぼすかが分からないほど、愚かな妻ではないのでその点は安心していられるのです。天然は天然ですが、居酒屋を経営する才覚も、そういう奇抜な発想すらもなく、取り巻き連中も必要とはしませんが、友人知人はきちんと見極めて選ぶというのがうちの奥様です。腹に一物あって近づいて来るような人達はすぐに見分けてしまいます。
 ですから「一応人は選ぶんだね」と云ったら怒られてしまった事があります(笑)

 ところで、わたしは熟慮型でそれ故に優柔不断で結論をなかなか出さないタイプですが、何を隠そう(否、隠さなくても皆さま良くご存じの)過激派です (*⌒▽⌒*) 
 一方、うちの奥様は即断即決、見る前に飛べという方である意味軽佻浮薄です。しかし性格は温和で、誰にで
も好かれるタイプで、相手によってわたしに対する好き嫌いがハッキリ分かれるのとは大違い。しかしながら友であれ知人であれ、相手は誰でも良い訳ではなくて付き合う人を選ぶ、しかも厳選するという点では共通しているようです。うちの奥様がわたしの友人と会っても、わたしがうちの奥様の友人と会ってもすぐに打ち解けてごく自然に話せるのは良いものです。
 これ程違いがある夫婦ですが、生き方としてわたしの方が良いのか、うちの奥様の方が良いのかというのは、結論の出せない問題であります。
 今ではお互い足りないところを補って生きているのかなと思うようにしております。とは云いながらも、何か日常ではない重大な事態に直面した時の対応とか後始末とかは、うちの奥様の分まで、殆どがわたしの担当でございます。その何と云おうか大きなプレッシャーとかストレスが掛かる事態になると、すべてわたしが矢面に立たされる訳でありまして、甚だ負担が大きく役割分担が公平でないと云おうか、アンバランスと云おうか、アンフェアでありますが、それも適材適所、わたしの役目だと心得ておりますです。ハイ!
・・・でもね、わたくしめもそんなにプレッシャーに強い訳ぢゃありません。人一倍打たれ強くはありますが、限度を超えればへこたれます。だから時に誰かに助けを求めたくもなります。しかしその時の
うちの奥様はというと、たとえうちの奥様の問題でわたしがその解決に苦慮していたとしても、案外他人事のように冷たいのでありまする(泣)


☆★☆皆さまへV
☆★☆
 時間がなくてまだ全部読んだ訳ではないけれど、講談社文庫刊【松本サリン事件報道の罪と罰】河野義行/浅野健一共著、を読んで思った事があります。
 それは日本人自体が押し並べて劣化しているという現実なのですね。
 怒られるかも知れませんが、本当にそう思うのです。冤罪で犯人扱いされた河野氏が、マスコミや警察の事実の検証がデタラメであるのと対比して、日本の工業製品の品質検査は何段階ものチェックを経て世に出て来るからしっかりしていると書かれていましたが、この本が書かれてから二十二年経った今は、そのかつて優秀だったはずの日本の工業製品の品質の信頼性が、金属メーカーや自動車メーカーなどの相次ぐ品質管理の不正行為が明るみに出てその信頼性そのものが著しく損なわれている訳です。
 それだけでなく、わたしも含めた一般人(市民もしくは国民と言い換えるべきか)でさえ、日本の長い低迷期の中で心の余裕をなくしてしまったのか、随分と寛容性のない、他に攻撃的な社会にいつの間にか変容してしまった感があります。
 それ故に松本サリン事件や、オウム真理教事件や、和歌山毒入りカレー事件等々から何ひとつ真実を学ぶ事なく、
世の中の動きにただ惑わされて、善悪の区別や、何が正しくて何が間違っているのかという、その区別さえもまともにつかない人達で溢れ返ってしまったのが現状だと思います。
 自分で考えて行動し、もの事の真実を見極めようともしないで、受動的で何ひとつ自分で得たものがなく、ただ周りに流されている烏合の衆の集まりが日本人だなんて、なんて哀しい現実なのだろう。しかも、もし考えたとしても、まともな考えにならない歪んだ思考回路の持ち主が多数いるのが現実だなんて情けない。けれどそうした歪んだ考えの人達の声は大きいものだから、ついついそちらに耳を傾けて信じ込んでしまうしょうもない人々。
 ハッキリ言って右も左も大きく振れれば(極端に走れば)考えが歪むんです。そんな事も分からない人達が大勢いる。実はリベラルだって危ない。そういう事を踏まえて人は行動しなければならないのに、何ひとつ自分で考えないで受動的に毎日ただ流されて、それで自己満足している。しかし足許に火がつかなければ分からない様なら単なる愚か者です。
 しかも、自分で考える頭を持たないなら黙っていればいいものを、それをさも自分の考えたものだと言わんばかりに周りに吹聴する。正直ソネブロにもそういう輩が多い。

 一昔も二昔も前に「一億総白痴化」という言葉がありましたが、まさに今はその時代です。

 報道や警察や役人や支持する政党の誰かがアイツが悪いと云ったらすべて鵜呑みにする。そしてマスコミによってターゲットにされてプライバシーを丸裸にされた人が、犯人かどうかも分からないのに報道被害によって犯人扱いされる。その結果、ごく普通の人々がある日を境に仮想容疑者をバッシングする。何ひとつ疑われる根拠も証拠もないかもしれないのにです。
 それが証拠に、松本サリン事件以降も、ありとあらゆる「(冤罪)事件」において、報道被害に遭った人達はまだ裁判にも掛けられていないのに,ある日を境にモロ犯人扱いをされる訳です。マスコミの報道を信じた人達はありとあらゆる罵詈雑言を報道被害者に対して平気で吐く訳ですね。隣近所まで巻き込んで何らかの利益供与を餌にネガティブなインタビューなどを捏造する。そうして和歌山毒入りカレー事件のように、誰一人犯行現場を直接見ていないのに、さも見たかのように情報操作をする。そうするとそれを見た視聴者は「そうか、そうだったのか。やっぱりな、実にけしからん奴だ
」などとマスコミの演出した映像を鵜呑みにして批判や誹謗中傷をはじめる訳です。しかしそれって本当にまともな姿なの?

 わたしに言わせればトコトン醜い姿だと思う。

 しかしそれを醜いと自覚できない人が現実には大半なんです。自分だけは例外だと思っている。でもそれって幻想ですよ。しかし冷静になれば分かるそんな判断も出来ない人が大半だから、
「悪いんだから、糾弾されて当たり前だよ」、「成敗されて当然だ」等と平気で言える。
 まだ容疑者でさえなかったり、たとえ容疑者であっても有罪判決も出ていないのに「死ね」とか「早く自白しろ」だとか「自分が犯人でないというならそれを証明しろ」とか「あんたは世の中に迷惑を掛けたんだから今すぐ公の場で謝罪すべきだ」とか「犯罪を犯した奴らには住民票を交付するな」とか「なぜあんな人間の子どもを就学させるんだ」とかいつしか住民グループまで作って行政に圧力を掛けたりする。しかもその行政自体がまともでないから排除の論理に加担したりして事態は余計悪化する。終いには「家に放火するぞ」とか、言うだけでなく和歌山毒入りカレー事件のように本当に放火してしまったりとか、それこそ市井の人々が正義漢を気取って、平然とそういうことを言ったり、やってしまう訳です。日本人は徒党を組むと途端に危険思想団体に変身してしまう。まあそれは中国人や韓国人だって同じだけど、日本人は自分たちは正しいって信じ込んでいるから始末に負えない。欲望のままに動く中国人や韓国人の方がまだ分かりやすい。自分たちは正しいと思ってやっているから、それが端から見て非常識だとは誰一人考えもしない。それをおかしくないかと批判しようものなら寄って集ってバッシングをはじめる。そして日本の社会全体が概ねそんな異常な事態を是認しているのが今までの流れなんです。
 だから、日本の法律では「推定無罪」が原則なのに、今の世の中「推定有罪」で冤罪をどんどん作りだしている訳です。わたしに云わせれば正気の沙汰ではない。吐き気がするね。
 もしわたしが死んで、再びどこかに生まれ変われるとしたら、もう一度同じ自分で生まれたいとは思いますが、再び日本に生まれたいとは正直思わない。


 <オマケ〜日本中『国民総無責任時代』に突入か>

 政府も政権政党も行政も司法も、大企業も、学校も、スポーツなどの団体も、その他あらゆる組織も、マスコミも、本当に何から何まで責任を取らなくなって来ていると感じています。そのうち世の中に無責任男や無責任女や無責任ご老人や無気力子どもが溢れるんじゃないかと本気で心配しております。
 皆さんはネットショッピングで買い物をしたことはありますか。もう過半の人がしているのだろうと思います。わたしもA〇azonとか〇ahoo!ショッピングとかその他幾つかのネットショッピングを利用してモノを買うのが当たり前になって来ました。まあ日用品とかは買いませんけれど電化製品とか耐久消費財は主にネット買いです。
 Tポイントが無くなるから早く使ってねというメールが度々届いていたので。先般3月30日に出先の奈良から〇ahoo!ショッピングに連絡を入れ、二つそれぞれ別々のショップで買い物をしました。そして片方は3月31日に、もう一方は3月31日が発送日と一旦メールを寄越しながら、実際には4月1日に発送しましたというメールが出店ショップから改めて届きました。しかし奈良から4月4日に家に戻って、届いたものを見ますと3月31日に発送された某コジマ電器のものはちゃんと届いていたのですが、4月1日に発送されたという明〇ショップなる店舗に発注した商品は届いていませんでした。それで即刻メールで届いていませんと連絡しました。
 本来であれば、届く届かないは配送会社の追跡番号を、その配送会社のアプリに入力すれば今荷物がどうなっているかは分かる仕組みになっているのですが、今回はそれは不可能でしたので電話で状況を確認するしか方法がなかったのです。何故なら、
① ショップが指定した配送会社は「日本郵便」の「ゆうパケット」でしたが、そのメールに書かれた追跡URLはヤマト便のものだったからです。
 しかもその追跡番号を見れば「ナンジャコリャァ〜(「太陽に吠えろ」のジーパン役、松田優作の最期の声風)」と思わず声をあげてしまうような・・・。
② 今まで一度も見たこともない【3.29748E+11】という訳の分からない追跡(出荷伝票)番号だったのです。この様な配達伝票番号はどの宅配サービスでも存在しません。

 これでは幾らアプリにその番号をコピペで入力しても「お探しの荷物は見つかりませんでした」と出て来るのは当たり前です。

 そこで直接、明〇ショップ宛に確認のメールを送信したのですが返事が半日待ってもない。仕方なくわざわざ千葉から愛知県まで電話を入れました。
 しかし電話を受けた女の人に何度丁寧に商品未着の状況を説明しても分からない。失礼だが少しトロいのかなと感じました。注文番号も8桁なので分かりやすい様にと4桁ずつ云うから控えてねと伝えましたが,前半の4桁を復唱したままで止まってしまう。聞き返しもしないで黙っている。15秒ほど待ったが反応がないので「もしもし聞こえていますか。もし聞き漏らしたのであれば後半の4桁をもう一度云いましょうか」と聞いてやっと「お願いします」と来たもんだ。それから後半の4桁を伝えて、更に二度8桁を通しで伝えて、相手に復唱するよう求めてやっと通じたことが分かる始末。
 そしてもう一度品物が届かない事を時系列で伝え、その上で、注文した商品の追跡番号がおかしくありませんか、どうなっているのですかと聞いたのです。しかし問い返しもせず四、五秒経っても黙っている。またわたしは問い掛けました。
「理解して頂けましたか」
「・・・もう一度お話し頂けますか」
 小学生でも分かる様に順を追って話しているのに何故理解できないのだろう。もう一度噛んで含める様にゆっくりとこちらの言い分を伝えました。しかしまた返事がない。しばらく待っていたが声の一つも返っては来ない。
 仕方なく「私の云っていることが分かりますか」と聞いたら、少し戸惑った感じで「分かりません」と何とも間の抜けた声での返答。
 わたくしめ、いけないとは思いながらも、とうとうそこでキレちゃいました。ここまで辿り着くのに何と8分も時間が経過していたのです。わざわざこちらから長距離電話を掛けて、何度も同じ話をさせられた挙げ句の果てに ”分かりません” はないだろう。
 思わず声を荒げて、

「いい加減にしろ!だったら分かる者に代われ!」と言い放ってしまいました。(ゴメンね)

 居間にいた妻は後で事情を聞いて、

「急に大きな声を上げるから驚いちゃったわ。でも、それじゃぁ、ゆうさん(U3)怒っちゃうよね」

 と、笑っていました。

 そして2分ほど待たされてそのメールを発信したという女の人が出て来ました。

 だがその返事は「住所に不備があってこちらに戻って来ています」

 と、事務的なお答え。
 以下その遣り取りを記載します。

「住所の不備とは具体的にどういう事でしょうか」

「お住まいはマンションですよね。その部屋番号が登録されていないんです」

「それはおかしいですね。同日に〇ahoo!ショッピングの別店舗に別の品物を発注しましたが、それはちゃんと届いていますよ」

「部屋番号だけでなく〇〇さんの名前はそのマンションには見当たらないと郵便局に言われました」

「だから今言ったでしょう。別店舗に発注したものはもう届いているんです。同じ〇ahoo!ショッピングで同日に頼んで、片方は届いて片方が届かないとしたら、届かない方に不備があるんです。住所の情報に不備があるんじゃありません。おたくのミスです」

「うちはちゃんとやっていますけど」

「ちゃんとやっていれば届いているはずでしょう。そう思いませんか? 私には言い訳としか聞こえません」

「であれば、こちらに情報はありませんから部屋番号だけ教えて下さい。すぐにお送り致しますから」

 開き直りのようなその言葉にムッとしたがこれ以上話しても通じる相手ではない。部屋番号を伝えて電話を切った。
 それから三日経ったが品物はまだ届いていない。ゆうパケットだからそのショップが伝えてきた発送日時であれば遅くても4月7日の夕方には着くだろう。

 ところで、余りにも腹に据えかねたものだから、即日〇ahoo!ショッピングカスタマーサービス宛にクレームのメールを入れた。これでは〇ahoo!ショッピングの信頼性が損なわれるから善処して欲しいという内容だった。
 翌日返信が来た。しかしその内容に驚いた。

以下コピペ

〇ahoo! JAPANカスタマーサービス〇〇です。

ご連絡くださいまして、誠に恐れ入ります。

お問い合わせいただきました件についてご案内いたします。

〇ahoo!ショッピングの商品管理や発送、決済などご注文に関する手続き全般は、
各ストアが責任を持って管理を行っております。

お客様よりご連絡いただきました件につきましては、弊社にてガイドラインに違反すると
判断した場合は、ストアへの指導および措置等、規定に則り対応いたします。

誠に恐れ入りますが、確認状況につきましては、個別でのご案内しておりません。
あらかじめご了承ください。

また、弊社はお客様とストアのお取引に関与することはできません。

返品、交換などの契約条件や、商品やサービスに関する
ご質問につきましては、以下のページにも記載がございますとおり、
ストアに直接お問い合わせいただくようお願いしております。

 因みにわたしがこのショップに送った二つの文面とカスタマーサービスに送った文面も記載する。

 ショップへのメール①

注文番号「○○○○○○○○」です。Qi対応のモバイルバッテリーのホワイトとシルバーを各1つ注文して4月1日に出荷したとのメールが届いて居ますが未だ届いては居ないようです。日本郵便で送ると書いてありながら、ヤマト運輸のURLからお問い合わせしてくれと書いてある。記載された伝票番号もおかしいので配達状況の確認すらできない。どうなっているのか返信乞う。


 これに対する返信はなかったので前述の電話を入れる。通話を終えてしばらくして再送したとのメールが来た。だがその文面に納得できないので再度問い合わせメールを送る。ここには先に届いたこのショップからの発送メール文面を転載した。

 ショップへのメール②*このメールへのショップからの返信は未だありません。

送っていただいてありがとうございます。
先に送って頂いた出荷通知のメールの文面の一部を送ります。
文面がおかしいです。そこから間違っていると思われます。問い合わせ番号も訳が分からない番号だし、日本郵便で送ると書いてありながら配達状況の確認はヤマト運輸のURLになっています。これでは着きませんよね。
同日にコジマ電気〇フー店に注文した商品はとっくに届いています。一番はじめに電話に出た方の対応も悪いです。日本語が理解できないとしか思えません。
以下、貴社の発送メールの抜粋です。


〇〇〇〇 様

この度は、「明〇ショップ」をご利用頂きまして、 誠に有難うございます。

ご注文の商品の発送準備が整いましたので、 
本日、宅配業者【日本郵便】にて手続きを行わせて頂きました。
商品到着まで今しばらくお待ちください。

お荷物伝票番号は以下の通りです。
出荷日:2018-03-31 
[お荷物伝票番号] 
3.29748E+11 

下記URLよりお問い合わせ伝票番号を入力して頂くと、お荷物の現在位置が確認出来ます。 
▼ヤマト運輸荷物お問い合わせサービス
U3補足記載 以下URL

 これで届くとしたら奇跡だ!

 冒頭のカスタマーサービスの返信メール(赤文字の文面)が来る前日に、わたしがカスタマーサービスに送ったお問い合わせフォームの文面を以下に記す。

ストアへは連絡をして繋がっています。ですから連絡がつかない事の確認ではありません。商品は未だ届いていませんが明日には着くものと思われます。問題はストアの対応です。ショップに連絡を入れたところ住所に不備があり商品が戻って来てしまったというのです。マンションの部屋番号が不明で郵便局から返され、しかも当該マンションには当方の氏名が見当たらないというのです。まるで当方に不備があるという様な口調です。当方は〇AHOOショッピングに登録してある個人情報を調べてみましたがちゃんと部屋番号も氏名も間違いなく登録されています。このショップの一番信用がならない点は、発送したという確認メールの配送業者と配送状況確認のURLの配送業者が異なっていることです。そこに記載された荷物伝票番号は今まで見たこともない「3.29748E+11」という訳の分からないもので、当該URLでは番号不明で確認できないと出て来ます。だから当該ショップに電話代が嵩むのを承知で連絡を入れたのです。当方はこの〇ahoo!ショッピングIDで他店舗ではありますが今年になって二度注文しています。そしてすべて何の問題もなく届いています。当該ショップでは今年一月から郵便局の対応が変わったとの言い訳をしていますが、以前の別のショップへの注文は何れも二月の事ですべて届いています。これは明らかに当該ショップの落ち度であり、遅配の理由は言い訳です。そのことを伝えても謝罪一つありませんでした。当該ショップの対応は明らかに不誠実です。これでは〇ahoo!ショッピングへの信頼性が失われてしまいます。当該ショップへの指導よろしくお願いします。

 如何でしょう。この文面への返事が冒頭のカスタマーサービスからのメールの文面です。
 いやはや驚きました。
ahoo!ショッピングは商取引には介入しないと宣言しているのです。どこまでが商取引でどこまでが商取引でないかの線引きも明確ではないのにですよ。「・・・弊社にてガイドラインに違反していると判断した場合は、ストアへの指導及び措置等、・・・云々」と記されているが、文面全体を見て解釈するに今回はショップの対応が違反しているとは判断しなかったということなのでしょうかね。違反しているならばその旨返信メールに明記するのが良心的対応です。つまり、ガイドラインに抵触するか否かという判断をユーザーの前で示すことを明らかに放棄もしくは秘匿している訳です。
 困っているのはユーザーなのに、違反しいるのかどうかはあくまでもこちら側で判断するよ。だからあなたにはショップに対してどう判断しどう指導するかを示す必要はないという訳だ。あくまでこれは顧客とショップ間の問題であって、それは当方には関係がないというスタンスなのですね。そして、商品が届けば文句はないだろうとの判断のようです。
 見てみると定型文をただ送りつけているだけで、このショップの対応に対して指導するというニュアンスはどこにも感じられないし、この文面では指導しないだろうとは容易に想像できてしまう。何しろ系列のソ〇トバ〇クモバイルショップだって今まで何度かあった明らかに
ソ〇トバ〇クモバイルショップに起因する問題に対して、誠実に対応しなかったし、「やればいいんでしょう」という応対だったからね。返答の文面も内容は違うのに殆ど同じ文面です。ですから時に問題から乖離した答えしか返って来ない。本当におバカとしか言い様がありません。顧客の問題に寄り添って考えるということをしていないよね。これでコンプライアンスやコーポレートガバナンスがしっかりしていますとか云われてもとても信じられない。まあ、他の大企業だって経験上、大したことないと知っているけどね。

 この様にこのソ〇トバ〇クモバイルショップ様々、自社のシステムや対応に起因するクレームにまともに向き合ったことは一度もない。所詮そんな会社なのだと顧客に判断されても致し方ないだろう。アンケートなど時々来るけどその声が経営陣にまで届いた形跡は皆無。と言うか、サービスにまったく反映されていない。だからもうアンケートなど答える積もりはない。こっちは契約期間も相当なものだしヘビーユーザーだよ。それにこの仕打ち。一体どういう会社なのだろう。〇ahoo!ショッピング推して知るべし。

 でも致し方ないか。カスタマーサービスのスタッフと云ったって、たぶん正社員や契約社員じゃない。すべてアウトソーシング、つまり派遣スタッフだ。所詮マニュアル通りのことしか出来ない。そしてその上のチーフ格のスタッフだってプライドを持って仕事をしている訳じゃないかもしれない。内心「何でこんなストレスの多い仕事選んじまったんだろう」なんて愚痴っているのだろうね。

 しかし、それでも敢えてわたしは主張する。そんな無責任な会社のままでいいの?

 ネットそのもので食っている社会的に非常に影響力の大きい企業が、果たしておまんまの食い上げになりかねないネット販売の信頼性を損ねる対応「問題なし」として処理して良いものなのだろうか。まあ問題なしかあるかは分からないが、少なくともわたしの知る他のネット通販は責任の所在がハッキリしている。それは規模が小さいから信用を無くしたら即倒産の危機に直面するからだ。バックに〇〇ft〇〇nkがついてりゃ多少いい加減でも顧客第一でなくてもへっちゃらという訳だろうか。そんな奢った姿勢のまま、ネットショッピングの運営組織としてネットの信頼性を維持発展する努力を放棄して良いのだろうか。ただ商取引の場を提供するだけか? 〇ahoo! の看板を背負ってこんな対応しか出来ないのか? 派遣社員はそんな仕事しか出来ないのか。否、与えられていないのか。正社員も含めて可哀想な人達だ。

 コンシューマーに対して業務の透明性が見えて来なければコーポレートガバナンスなんてないに等しい。やってますやってますなんて幾らHPで喧伝したっていずれ信用されなくなるだろう。

 この対応甚だ疑問である。

 カスタマーサービスの岡〇さん、あなた認識が甘すぎませんか。

 ソ〇トバ〇クグループの孫〇義CEOに誰か伝手(ツテ)があったら伝えて下さい。

「果たしてそれで良いのですか」と。

 わたしは断言する。

 今のままでは〇ahoo!ショッピングは信頼するに値しない!

 アハハ、こんな文面だと相当怒っている様に思われるかも知れませんが至って冷静です。
 怒るべき時は怒り、褒めるべき時は褒める。しかも感情的であってはならない。これ鉄則です。

 因みにネット通販最大手の「〇mazon」は様々な意味で問題も多いが、商品のトレーサビリティーとクレーム処理に関しては的確で迅速で顧客の満足度は高いと思われる。特に初期不良などの返品または交換処理は迅速で手続きも簡単だ。ただ注文後の販促メールは頻繁で正直ウザい。まあそこだけは〇ahoo!ショッピングも同じだ(笑)
「楽〇」はカード諸々余り良い評判は聞かないので頼んだことがない。だから実際はどうなのかは分からない。因みに「楽〇カードマ〜ン」というCMは余り好きではなかった。

 ここ一年以上、買いたい商品に見合った個別の通販サイトで商品を購入している。そしてその方が満足度が高い。「〇mazon」や「〇ahoo!ショッピング」などのメガ通販サイトでポイントがどうとかこうとか、販促メールに釣られてというのは結局のところ余り良い買い物が出来ない気がする。否、ハッキリ云って顧客不満足な結果しか得られない。
 やはり、買い物でも自分の生き方が問われる。自分は今何がしたくて、そのためには何が必要か、そしてそれをどこで得れば、最良の結果が得られるか。それを自問自答しながらあちらこちら時間を掛けて調べた上での買い物は結構楽しい。
 
一方、ただ周りやその場の状況に流されてのアタフタとした物品購入は、結局何ひとつ満足感は得られないし物品への愛着も湧かない。しかも金品と時間の浪費でしかなく後に何ひとつ残らない。前もって目的のモノを見つけているなら良いが、ただポイント消化のための購入ならしない方が良い。

 大量消費の時代は何れ終焉を迎えると思う。だとしたら次に来るのは、省エネや再生可能エネルギーの時代というよりも精神性の時代ではないかと思う。というより、そうなって欲しいと願っている。しかし、そうではあっても何も身の廻りに物を置かない生活は出来ない。これからは愛着を持って長い間使い続けられるモノが大切になってくるのかも知れない。だとしたら、今からでも喫緊に必要でない余計なモノは買わずに置く方が良い。「モッタイナイ」は日本の誇るべき伝統文化ではないか。欧米型の大量消費世界もとうに曲がり角に来ている。だとしたら、消費生活だけではなく、次を見据えた「生き方」そのものを、皆さん一人一人がよくよく考えなければならないのではなかろうか。

「我慢」や「忍耐」は人間にとって絶対に必要なことである。自戒を込めて・・・。

 


nice!(89)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 89

コメント 6

枝動

こんにちは。
あはは、だから其処は嫌いなんです。
大昔、近所のスーパーでモデムをただで爺さん婆さんに配っていました。何か騙すつもりなんだろうなと思ってたら、案の定ニュースで騒ぎになっていました。それ以来、ネットも店も出入りしないと決めたんです。
何より、トップの人の言動が嫌いです。ネットショッピングは「楽◯」でしていますが、トラブルは無いです。
by 枝動 (2018-04-10 14:30) 

U3

☆枝動さんへ
 真逆?(笑)
by U3 (2018-04-10 15:04) 

たいへー

なまじ似た者同士の方が、ぶつかった時に大変ではないかと・・・
by たいへー (2018-04-12 07:33) 

なかちゃん

我が家もボクとカミさんは違いますね ^^
共通しているのは、笑う事と笑わせることが好きなことかな?
不思議で愉快な夫婦です ^^;

AmazonでPrimeと書いてあるのはそこそこ信用出来ると思います。
それ以外の、お店が直接取り引きタイプのはあまり使いたくないですね。過去に『バカヤロー (ノ`´)ノ┷┷ 』みたいなこともあったので(^^;
楽天もYahoo!もほとんど使いません。いざ最後のボタンを押そうとしたら送料が加わり値段が高くなることがほとんどなので…
いろんな小物まで含めてAmazonかヨド〇シ.comかビック〇メラ.comが多いです(^^)

by なかちゃん (2018-04-15 06:14) 

U3

☆たいへーさんへ
 似た者同士は破局が早いです!←あ、言い切っちゃった!
by U3 (2018-04-16 10:21) 

U3

☆なかちゃんさんへ
 うちの奥様は本当は現金な女なので、たぶん金の切れ目が縁の切れ目です(^_^;)
 わたしはprime会員なのでAmazonは結構利用します。あと、アウトドアメーカーとかは2社ほど直販サイトを使っています。一度もトラブルはなかったですね。〇ahoo!ショッピングは殆ど直接取引なのでトラブルも多い気がします。
 昨日メールソフトを開いたら、この問題の明〇ショップ、白々しくネットDM送って来ました。注文時にメールは受け取らないにチェックを入れて置いたのにですよ。
 〇ahoo!ショッピング、、、クズかも知れません。
by U3 (2018-04-16 10:31) 

Facebook コメント